<< 取捨選択 | main | またも雪。。 >>
WGA選挙
Wharton class of 2011の生徒会選挙が行われた。

Class of 2010は、我らがShokyu-san
トップスクール初の日本人生徒会長として
活躍されているが、いよいよ代替わりの時が。

今年は5チームが立候補し、それぞれ工夫をこらした
選挙戦を行ったが、この選挙戦を見ていて、面白いなあと
思ったことは、それぞれがそれぞれの「公約」を掲げて
選挙を戦い、当選すると、その「公約」が果たされるか
どうかを学生みんなが、チェックする仕組みがあること。

日本でもようやく定着した感のあるManifestというやつ
だが、「知り合いだから」とか「なんとなくこの人が
いいな」という基準ではなく、「この人はリーダーになって
組織に、我々に何をしてくれるのか?何ができるのか」
ということが判断の大きな基準となる。

考えてみれば当たり前のことだけど、
日本では結構「人柄」という曖昧な基準で
組織のリーダーを選んでいる気がする。

これから、色々なクラブのリーダーを決める機会が
ありそうだが、立候補する人たちの「公約」を
しっかり見定めて誰に投票するか決めたいと思う。

で、class of 2011の生徒会長は、このメンバーに
決定!
そして、Shokyusan本当に1年間お疲れさまでした。
お疲れ様会しないとですねー。
| 日記 | 11:46 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://g2inrdct.jugem.cc/trackback/285
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
なかのひとん
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE