<< 卒業式 | main | ラーニングチームメートの結婚式 >>
起業を増やす方法
 人気MBAブログ「My life in MIT Sloan」で
というエントリーを書かれていて、すごく同意しました。

起業が増えた方がいいのか、という議論はあるにせよ
とりあえず起業が増えた方が、新しい技術、サービスが
世に出ていき、世の中が活性化するからいいよね−、
とざっくりと軽いノリで仮定した上でどうすれば起業が増えるか、
ということを考えてみる。

日本のベンチャーキャピタルがだらしない、いや立派な起業家が
いないんだ、アメリカほどのリスクマネーが存在しない

等々の意見がありますが、恐らく全て事実だと思います。

いい起業家がいない →ベンチャーキャピタルが投資しても
リターンがでない →投資が減る →起業をしようとする人が
減る → いい起業家がでる可能性が減る。 →初めに戻る

こんな感じのサイクルでしょうか?

では、どうしたらいいのか?

ジョブスのようなスーパーな人は、どこでも起業して成功した
と思うのでそういった人たちは横においておいて、
僕のようなlazyで、強い意志がない人間でも
起業してみようと思い、実際に行動にうつす、そうするためには
どうすればいいか。

それは、「隣のあの人もできたんだから、自分もできるのでは?」
「そして、リスクみあったリターンがあるんだね」と実感できるか
とうかかと。
人間は、ロールモデルがあればそこに向かって進んでいけるもの。
「あいつができたんだから、俺もできるはず」
「あんなに素敵な思いができるんだったら、自分もやってみよう」
「なんだか会社勤めより、自分のやりたいことがやれて楽しそう」

つまり、日本で成功した起業家達が志ある若者に対して
そういった話ができるような場所があればいいんではと。
龍馬伝に出てくる勝塾のように、志ある若者が集い、
その若者に実際の起業について話しをする。

「意外と起業って簡単なんだ、スーパーマンじゃなくてもできるんだ」
と実感するかと。

自分自身が起業して成功しないと、「何いってるんだ?」という話ですが
将来そんな場所を作りたいなと思いました。
ということで、次世代に続く若者に語れるよう、口だけ星人にならないよう
今は自分が頑張ります。

| 日記 | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://g2inrdct.jugem.cc/trackback/303
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
なかのひとん
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE