<< 起業を増やす方法 | main | 日本の魅力に気付く >>
ラーニングチームメートの結婚式
先週ラーニングチームメートの結婚式がフロリダで
あったので、参加してきました。

アメリカでの結婚式は何度か参加させてもらったのですが
アメリカ人同士の結婚式は初めて。しかも光栄なことに、
Groom's Men(花婿の付添い人)に選んでもらって新郎と
同じ色のスーツ、ネクタイをして参加です。

詳細は嫁のブログもみて頂くとして(手抜き)
アメリカ式の結婚式を堪能しました。
簡単にアメリカ式の結婚式がどんなものかをご紹介すると

木曜日にフロリダに入り、その夜bachelor partyに参加。
新郎とarmy時代からの新郎の友人、ハイスクール時代の友人
そして私の4名で、dinner, gamble,そして○○と
新郎の独身最後の夜を楽しみました。
といっても、新郎以外3名は全員所帯持ちで「俺は嫁を愛してる」
といって何もしてませんでしたが。笑

新郎がかえって来た時の新婦の心配ぶりが可愛かった。

金曜日は、ウェルカムディナー。新郎の父親がホストとなって
借り切ったコンドミニアムで、特設バーまでつくって、ゲストたちを
お出迎え。


そして、土曜日は本番。結婚式 → ディナー と続きます。
結婚式ではまずGroom's Men、Bride's maidが入場し
新郎、新婦を出迎えます。


ディナーでは、司会の代わりにのりのりのDJが登場。
DJブースとダンスフロアが、会場のど真ん中に設置されます。

そんな中Groom's MenとBride's maidが腕を組んで入場
(僕の顔はデレデレだったそうです。可愛かったんだから仕方ない。笑)
そして、新郎、新婦が入場し、First Danceを踊ります。

まずは新郎&新婦、次に新婦&新婦父、新郎&新郎母


スローテンパなダンスの中、今まで色々あったであろう事を
思いだしながら、二人だけで語り合いながらのダンス。
涙を浮かべる新婦&新婦父には私もつい、もらい泣きしていまいました。


danceの後は、Best menの簡単なスピーチで乾杯、
Maid of Honeのスピーチ。
その後は、Dance, Dance& Dance です。
ちっちゃな子供から、70.80才?の方まで楽しく踊ります。


私もへたくそながら、楽しい雰囲気につい踊ってしまいました。
嫁も、新郎と一緒に踊ってもらい、奈々までdance デビュー。
新婦の○○を手を使わずにとる儀式?も。


途中他のLTmateから、「お前はGroom's Menに選ばれることが
どんなに凄いことか!とわかっているのか?」と説教されました。
「え?かわいい女の子と歩けるメリットがあるんでは?」と。。

そういわれてみれば、会場では唯一のアジア人、しかも他の
アメリカンな友人がいるにもかかわらず、何でわざわざ
僕を選んでくれたんでしょうか?しかも子持ちで色々手間もかかるのに。

僕自身、出身国や人種等殆ど気にしないですし、その人それぞれの
人格次第だと思って付き合ってますが、改めてそう言われると
新郎に認めてもらってるんだなあ、best friend だと思ってもらえてる
んだなあと感謝の気持ちで一杯になると共に、アメリカでの
僕の友人作りのスタンスは、あんまり間違っていなかったんじゃないかなと
自信にもなりました。

それにしても、、土曜日は、ビール、シャンパン、ワイン、ウィスキーと
超ちゃんぽんで、軍隊出身のやつらの飲むスピードに付き合っていたら
次の日は久々の二日酔い。むー、、やってしまった。

楽しく、一生の思い出に残るフロリダ滞在でした。
招待してもらって本当にありがとう!
一生の友人として、大事にしていきたいと思います。
末長くお幸せに!
| MBA | 18:52 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://g2inrdct.jugem.cc/trackback/304
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
なかのひとん
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE