<< データで見るWカップ | main | FacebookとTwitterへのアクセス制限 >>
上海到着
上海に到着しました。
約2ヶ月間、中国語の勉強とMBAの授業を受ける予定です。

上海は5年前に一度来ているのですが
そのときに比べると、高層ビルやショッピングセンターが
非常に増えていて、また街の清潔感、街を歩く人々の
服装が、大分かわっていて驚きました。

経済成長の様子が、肌で実感できます。

通うCEIBSは一学年約200名、その内international studentは
37名。上海市とEUが共同設立したこともあり、
ヨーロッパからの留学生が目立ちます。

スペインが最大勢力で、オランダ、ドイツ、フランス、ポルトガル
メキシコからも来ています。
2番目に人数が多いのは、韓国で10数名。日本人は残念ながら
昨年は0名。今年は2名いらっしゃるようです。

来ている理由を聞くと、口々に「これからは中国の時代だよね。
卒業後5年ほどは滞在して、チャンスをつかみたい」といいます。

中国国内からも、優秀な人材がきているようでGMATの平均も
700点とのこと。

日本からの留学生はまだ少ないようですが、今年入学される方は
「アメリカのMBA生は既にたくさんいて、エッジがたちにくい。
中国のMBAを卒業して、中国語、ビジネスの理解、人脈を
しっかり作った方が、エッジがついて絶対いいですよ!」
と力強く語ってくれました。

今なら海外からの留学生は、そこまで(中国人の受験生よりは)
GMATの点数も要求されないとのことなので、僕的にもかなり
おススメです。

この2ヶ月間できるだけ人と会いながらも、しっかり勉強して
ある程度は中国語を話せるようになりたいなあ、と思っています。
しっかし、、中国語は発音が難しい、、、
| 中国 | 06:54 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
中国語、きれいに発音しようと思うととたんに敷居が高くなります。
北京にいるならともかく、上海だったら巻舌音がヘタくそな南方訛りだから、日本人にはマネするのはラクなはず。(授業はきれいな発音なんだろうけど)
そもそも中国人って、きれいな普通語が話せるのはテレビやラジオのアナウンサーぐらいだといわれてるぐらい、基本的に訛っているので、発音の美しさなんか実質的には関係ないのだ。通じりゃいいのです!

がんばれ〜〜!!!
| wren | 2010/07/15 10:28 PM |
Wrenさん、コメントありがとうございますー。
にゃるほど、気が楽になりました。中国語の勉強
正直英語より、楽しいっす。なんでやろ?
今度あったときは、通じる中国語でれんさんと
はなせるようがんばっりますー!
| yo | 2010/07/16 1:23 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://g2inrdct.jugem.cc/trackback/310
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
なかのひとん
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE