<< FacebookとTwitterへのアクセス制限 | main | 軽井沢インターナショナルスクール >>
上海生活1週間たって
上海にきて、1週間ちょっと経過。

上海在住の日本人の方々が、60人以上集まる会に
参加させてもらったり、Wカップ優勝で浮かれまくっている
スペイン人(CEIBSでは、中国人をのぞくと最大勢力)と
中国語を勉強したりと、中国ですでに5社会社を立ち上げ
その内1社をIPOした中国人の同級生と飯をくって話を
聞いたりと、ここでしか出会えない方々と
会うことができ、あっという間に時間がたっていってます。

上海の感想なのですが、ある会社からの赴任者が
音をあげて帰ってしまった、空気が汚い、マナーが悪い
等々聞いてはいましたが

はっきりいって、、



かなーり、いいです。
ここで暮らしたいぐらい。笑

その一番の原因は、やはり食事。

ペンシルバニアも結構気にいってますが、
在住日本人が4万人、出張ベース等も入れると10万人の日本人が
上海にいるだけのことはあって、日本食も充実しているし
中華料理も、安くておいしい店がいくらでもあります。

アメリカのハンバーガー&フライドポテト とはえらい違いです。
さすが4000年の歴史、200年やそこらの国とは違います。
同じアジア人として、やはりハンバーガーより中華料理を
食べるとほっとします。

また、万博の為に急速に整備された地下鉄、道路のおかげで
交通は非常に便利ですし、街も表通りを歩いている限りは
普通に綺麗。(地下鉄のおかげで、中国名物の
自転車渋滞が大分なくなったとのこと)

またマナー改善活動が功を奏しているようで、そこら中で
つばを吐く人も、5年間に比べ随分減っている感じ。

勿論、街を歩いていると、たまに人はぶつかってきますし、
列にはわりこんでくる、さらに、地下鉄ではおりる人を待たず、
乗ってくる。
道路をわたるときは、青色だからと油断すると、右折で
突っ込んでくる車に(必ず)轢かれる、タクシーの運転が
荒くて、ジェットコースターに乗っているみたい 等々、
相変わらずだなあ、と苦笑する所はありますが、まあ、住めば都、
郷に入りては郷に従え です。

また、1週間いるだけなので、何ともいえませんが
仕事、サービスに関して中国の方はすごく熱心な
イメージを持ちました。(アメリカとの比較ですが)
例えば、コンビニ、レストラン、マッサージ等々のサービスを
通して、仕事に対して一生懸命、どん欲な印象を受けました。

すでに、富を手にしている国の人のマインドと、
今から富を手にしようとしている国の人とのマインドの違いでしょうか?

郊外にいくと、また全く違う世界が待っているとのことなので
休みを使って、郊外にも行ってみたいと思います。

あ、ちなみに、外国人は入国後24時間以内に所在地を政府に届ける
必要があり、携帯は基本内容は聞かれているそうです。
中国は3権分立ではなく、共産党が、行政、司法、立法を「指導」します。
そして、なんと軍隊は「国」の軍隊ではなく、「共産党」の軍隊です。
これもまた、中国なり。
| 中国 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://g2inrdct.jugem.cc/trackback/312
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
なかのひとん
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE