<< 上海生活1ヶ月 | main | どう考えてもおかしいと思う。で何をすべきか? >>
中国 故宮と万里の長城
前回のエントリーからはや1ヶ月近く。

7月末、日曜日の午後授業終了後すぐに、上海から東京に飛び
某コンサルティング会社で2週間インターンをさせていただき、
終了後上海に戻りその後学校に通いながら、なんとか
ファイナルペーパーをしあげた後、北京のS社時代の
同期の家にお邪魔して、会社の北京事務所&合弁会社のオフィスを
訪問し、そして今香港にいます。

ばたばたしていますが、アジアの息吹を感じることができて
大満足。

月並みですが、万里の長城と故宮にもいってきたので、
写真のせておきます。

万里の長城
総延長は、8851.8km、のろし台は5700以上とのこと。
スケールがでかすぎて、これを作るのにどれぐらい労働力とお金が
かかったんだろうか。。


約1名ドラゴンボールの元気玉作っている馬鹿がいますがご容赦を。

故宮
清朝滅亡まで、皇帝の宮殿と使われていた故宮。
紫禁城とも呼ばれています。

中国の地方から、大量の人が観光にきていて、すごい人でした。
一通り歩くだけでも、1時間以上かかりました。入場料60元と
中国人の所得を鑑みると意外と高いですが(1元は凡そ14円)
北京を訪れたからには、やはり必見。スケールのでかさと
歴史を感じる建物の造りには、中国4千年の歴史を感じます。


北京では、ウォートンのクラスメートにも会うことができました。
彼がCEOをやっている会社が近々IPOをするとのこと。
今度、秘書として雇ってね、とお願いしておきました。
こんな気の利かない秘書は、一瞬で首だろうな。。

中国で働く日本人の方々とも色々お話する機会がありましたが、
文化の違い、商習慣の違いを理解することがまず肝要とのこと。

当たり前の話ではありますが、違いにストレスを感じることも多々あるので
実際働くとなると、自分自身が腹に落ちながら働けるほど
理解するには、数ヶ月はかかる&本音で語れる、相談できる中国人の
パートナーが必要だなと、感じました。

郷に入りては郷に従え。 頭では分かっていても、実際に行動に移すには
難しいもの。少しでも早いうちに、若いうちに、頭が柔らかいうちに
中国で働くチャンスを得たいなと強く思った次第です。
| 中国 | 01:33 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://g2inrdct.jugem.cc/trackback/315
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
なかのひとん
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE