<< WABCを終えての気づき 自分の頭で考える | main | マネックス松本社長 Whartonでの講演 >>
CITIC securities CEO Donald氏 中国ビジネス界のリーダー
WABC のキーノートスピーカーの一人は、中国最大の証券会社である
CITIC securitiesのCEO Donald氏。


詳しい経歴は、こちらをご覧いただくとして、生まれは中国ながら
教育はアメリカで受けたこともあり、極めて綺麗な英語でユーモアを
交えながらの講演。何点か印象に残った点を備忘録に列挙しておきます。

- 成功の秘訣は、3つ。
Work hard, Work hard, Work hard.
Self confidence、Learn how to educate yourself continuously

人は、結婚をしたり、出世したりすると、lazyになり
色々理由をつけてWork hardしなくなる。それは、衰えていく一番の
理由である。
また、目標が出世だったりすると出世した時に目標を見失う。

- 僕はラッキーだった。誰もが今から一番大事なのは、アメリカと中国の
関係だという。中国人であり、アメリカの教育を受けた自分は
両方の言語と文化がわかるという強みをもつ。それはまさに
ラッキーだった。

- 中国の教育は、先生が正解をもっていて、それにいきつくことが
目標だった。ところが、USにきて教育の違いにびっくりした。
USでは、いい質問をしないといけない、質問をしながら、答えを
みんなで考える。いい質問をするということは、問題の本質は
何かを考えないといけない。考えるということに慣れていない自分が
USスタイルの授業になれるのに随分苦労した。

 Bear, Stearns & Co. Incで働いてるときから、よく中国とアメリカの
文化の違いをどう乗り越えるのか、と聞かれる。その課題は今も抱えているが
自分自身に問いかけつづけるしかない。今アメリカ人ならどう考えるか?
中国人ならどう考えるか?それはなぜなのか?文化の違いを理解する事は
才能ではない、学ぶ事、訓練することでしか乗り越えられない。
この世界をどうすれば良くしていけるのか、一緒に考えていく事が
重要だ。

- これから、世界で成功する為に必要な点は4点
Natural resource, Brand, technology, global network

- 今の中国の状況は問題だ。2兆ドル超える外貨準備高は
元の価値を割安にたもっているからに他ならず、中国はアメリカという
国に対して、どうやってドルを戻すか、失業率10%という元凶を
作っている中国がアメリカ国内にどうやってcreate jobするか、
を真剣に考えなければならない。

中国のリーダーがここまでストレートに自分の意見を言ってる姿は
結構驚きだった。
| MBA | 09:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://g2inrdct.jugem.cc/trackback/331
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
なかのひとん
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE