<< デフレは悪か? | main | 2つのプロジェクト >>
LBSでの授業があたりだった件
LBSでの授業が面白い。

前回のエントリーで紹介したWorld Economyの他に、
下記のアントレ系の授業を2つとっているのだが
Entrepreneurship in Emerging Market
Financing the Entrepreneurial Business

授業の内容がケースをもとに、当ビジネスの可能性を
マクロ、ミクロで分解するベーシックなところから議論は
始まり、その後PL,BSの数字を元に徹底的に議論。

さらに、ケースAの次の展開が書かれているケースB,Cが
授業で配布され、その後の展開に沿って議論していく。

ここまでだったら、「まあ、クラスでの議論なんて仮の議論
だしな」といつものようにクラスルームで学ぶ事の限界を
感じるのだが、この後に

「では、Jay(ケースの登場人物)に聞いてみようか?Jay
は一番後ろに座ってるよ」とケースをリアルで体験してきた
人がそこから、自分の体験をリアルに話してくれて、
質疑応答がはじまる。

いきなり、ケースがリアルなものに、血が通ったビジネスの
現場の匂いがしてくる。目の前に、今まで議論してきた
ビジネスに、力を注いできた(いまも注いでいる)人が
その道中の様子、苦労を話してくれる。

今日のアントレの登場人物は、
インドでリテールビジネスをゼロからはじめ
現在100店舗以上展開してる35歳の男性だった。

僕が彼に

「ビジネスを一旦始めると、色々な問題がおこっても、立ち向かっていく
しかないので前に進んでいくしかないと思う。
でも最初の一歩、スタートする時はまた違った悩みだと思います。
どうやって始めることをきめたんですか?家族はなんといってましたか?

と質問したところ、彼の答えは

「うーん、一番悩んだのは、一人で店を始めたときより
大きくしていく時の、組織化の過程かな?始めるのなんて
たいしたことないよ、君もまずは初めてみな。
はじめたらできるもんだよ」

自分がしたいことがあるなら、あれこれ考えるより、
行動するべきだと、なんだか背中を押された気がした。
| LBS生活 | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://g2inrdct.jugem.cc/trackback/343
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
なかのひとん
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE