<< やっぱりWharton | main | 卒業式まで1週間を切りました。 >>
真のグローバル企業へ
最近日本企業の海外進出のニュースが相次いでいます。
そして、マネックスが全米第5位のオンライン証券であるTrade Stationを約4億1100万ドルで買収。日本の証券会社が、アメリカの証券会社を買収したのは、初めてのことじゃないでしょうか?(野村がリーマンを買ったのは、アメリカ以外の部分、また過去に銀行の買収はありましたが。)

残念ながら国内市場の成長が今後あまり期待できないこと、円高が有利に働いている事の他にも、各社戦略上色々な理由があるでしょうが、日本企業が世界の市場に打って出ていることは、概して今後日本企業が海外競争力をつけ、生き残っていく為に良い事だと思います。

また、一ビジネスパーソンとして今後一緒に働いていく、または競争していく相手はアメリカ、中国をはじめとするグローバルで活躍するビジネスパーソン達だと思うと、自分自身の目線を上げていかないとおいていかれるな、といういい意味での緊張感が生まれてきますね。

社内で英語を公用化にするうんぬんの議論より、実際に英語を使ってアウトプットを出していかないと話にならない環境に身を置かれる方が、実際的かつ効率的に能力がアップされるなと思います。いよいよ我々も、日本語で守られていた過去から決別していく必要がありますね。Whartonで同期だったような優秀な奴らと一緒に働くorライバルとして戦うと思うと、身が引き締まるような思いです。
| MBA | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://g2inrdct.jugem.cc/trackback/358
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
なかのひとん
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE