<< 卒業式まで1週間を切りました。 | main | Final Friday! その2 >>
Final Friday! その1
Final Friday, 卒業式の直前の金曜日に、12時から3時までコホートで、そして3時から6時までclass of 2011全体で集まり2年間を振り返ります。夜はGraduation receptionが9時からと文字通り最後の時間をみんなで共有して楽しむ日。

クラス代表がFinal FridayとGraduationを企画、運営するのですが、ここ数日はその運営で忙殺されていました。といっても、僕だけだとどうなることやら、とよっぽどクラスメートが心配してくれたらしく、何人もの友人が助けてくれて、当日は昼食もとれないほど緊張&どたばたしていたのがウソのように、素晴らしい時間を過ごすことができました。
(まじで、人生で一番準備に緊張したかもしれない。。ビデオつくりで連日あまり寝れなかったし。。睡眠をとらないときつい年齢になってきました。。涙)

みんな、授業の時とはうってかわって、リラックス。


4人のクラスメートがスピーチをしてくれました。
学校全体のスピーチコンテストで優勝したGregはじめ、思わず涙してしまうほどのスピーチの数々。



2年間の苦しかったこと、楽しかったことをみんな赤裸々に語って、そんなこと考えてたんだ、、と今更ながらにびっくりしたことも。一人一人にとって、この2年間本当に色々なことがおこって、一日一日が濃くて重いものだったんだと、人生で特別な時間だったんだと。

特にBig Danielと呼ばれる彼が語ってくれたこと、彼はWhartonにくる前は起業をして大成功をおさめたほど優秀なのですが、この2年間の途中で弟が突然なくなり、しばらく混乱して、授業にでても俺はMBAなんて受けているべきなのか、もっと他にするべきことがあるんじゃないかと、葛藤していた。でも、今思う事はもっとこのクラスメートと一緒のときを過ごして、もっと深くお互いを知りたかった。後悔している。でも、本当に勉強と家族の事で一杯いっぱいで、大変な2年間だった。今自分がやりとげたんだという充実感と、もっとできたんじゃないかという想いで一杯だ。。

彼がそんな葛藤を抱えていたなんて、ちっとも知りませんでした。いつもクラスで明るく存在感ある発言をしていた彼がそんなにも苦しんでいたなんて。。

恥ずかしながら僕も最後にtoastを。みんなに感謝の念を、心からの感謝の念を伝えました。ちゃんと伝わってればいいのですが。。

最後はクラスメート全員でぱしゃり。


このクラスメートに支えられて何とか2年間過ごす事ができて、しかも最後にクラス代表にまで選んでくれて本当に本当に感謝しています。

MBAで学んだことはたくさんあるけれど、MBAの授業で得られる知識なんてほんの一部に過ぎず、最も重要な部分はこの世界中から集まってきた凄い連中との濃密な時間の中で得ることができたソフトスキル、自分自身の為だけでなく世の中を良い方にかえるんだという強い志、家族、友人、周りの人への思いやり、どんな困難があってもあきらめないこと、新しい事にチャレンジする事、そして仲間を助けお互い目標に向かって精一杯努力すること、だと思います。この後は、クラス全体の集まりへいざ!


| MBA | 09:43 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://g2inrdct.jugem.cc/trackback/360
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/05/15 5:44 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
なかのひとん
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE