<< Final Friday! その2 | main | 付加価値 >>
卒業式、感謝感謝そして感謝
卒業式が終わってからはや3ヶ月。
今更感が、満載ですが卒業式のことを書かないと、MBAライフの締めがおわんないなあと今頃になって思い出しながらアップ。

卒業式前日に、MBAofficeの責任者も含め、メンバーで最後の打ち合わせ。ひょっとしたら雨が降るかもしれないということで、雨の場合は体育館のようなところで行うプランも用意するなど結構ばたばた。天気予報も曇りか雨かというぎりぎりのところだったのですが、当日の朝6時にメールで連絡が入り、残念ながら屋内開催ということに。

その判断、早くねー、雨も降ってないし、天気予報も曇りだぜ。とちょっと思いながら、打ち合わせにいくとメンバーからも「屋外でできるんでは」との異論が続出。みんな最後はちょっとぐらい雨が降っていても屋外でやりたいとの思いは同じ。一方でMBA officeとしてはVIPを招いているので無茶はしたくない、また雷での途中中止だけは避けたいということ。立場変われば当然主張も変わる。これもMBAで学んだことだなあ。全ての人は合理的である。立場がちがうだけ。笑 議論した結果残念ながら屋内開催に決定。 MBA office的には、フィラデルフィアで一番天気予報に詳しい人に聞いた、雷がやはり心配だ。ということでそれならまあしょうがない。ところで、一番詳しい人ってだれでしょうか?

答え「フィラデルフィア空港の管制官勤務の天気予報士」

と、そんなこねたはおいておいて、いよいよ卒業式。

アメリカの卒業式っぽいユニフォーム?と帽子、さらにクラス代表としてフラッグをもっての行進。

クラスメートと思い出の一枚。中にはもう一生あう事もできない奴らもいるんだろうなあ。


2年間の思い出と、これからのチャレンジに想いをはせて

MBAは留学前に考えていた以上に、きつく、苦しく、でも、刺激に満ち、世界中からの素晴らしい友人達とともに楽しく、切磋琢磨しながら、自分を成長させることができる素晴らしい環境があった。日本では決して経験できないような体験をすることができ、自分自身と向き合い、自分にたりないもの、自分でも通用するものを認識し、今後どう生きていくかと考える事ができた。

こんな素晴らしい体験をすることができたのも、チャンスをくれた会社、推薦状を書いてくれた上司、いつも応援してくれた同僚、受験時代、留学時代の苦しいときをともに乗り越えた同級生の仲間達、心配ばかりかけた両親、そして何より初めての海外生活、そして出産と未知な経験ばかりにも関わらず、前向きにいつも支えてくれた妻のおかげ。月並みな表現しかできず、自分の表現力のなさが悲しいかぎりですが、心から感謝、御礼を申し上げたいと思います。そして、恩返しは何より卒業後、学んだ事、体験した事を生かしてどう恩返しをしていくか、だと考えています。これからが勝負!そう肝に銘じてこれから前に進んでいきたいと思います。

皆様、ありがとうございましたー!
| MBA | 08:40 | comments(0) | trackbacks(6) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://g2inrdct.jugem.cc/trackback/362
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/08/28 10:49 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/08/28 11:35 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/08/28 1:11 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/08/28 2:44 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/08/28 3:19 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/08/28 4:25 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
なかのひとん
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE